ネットワークエンジニアの仕事内容報告書

ネットワークエンジニアのフリーランス案件探しは「レバテックフリーランス」がおすすめ!

フリーランスなら【レバテックフリーランス】

ネットワークエンジニアの仕事内容報告書

サイトについて

現役のネットワークエンジニアが、ネットワークエンジニアの仕事内容や必要なスキルなどを紹介するサイトです。 お問い合わせはこちらまで jobdnwengineer@outlook.jp

最近のビジネス環境は、社会の高度IT化によって劇的に変化しており、企業は雇用による人件費を固定費として抱える代わりに、業務をできるだけアウトソーシング化することによって、コスト削減を実現し、かつ機動性を高めるよう変化しています。一方の労働者側にとっても、多様な働き方を選択することができれば、ライフワークバランスを考えて無理のない形でスキルや知識を提供できるというメリットがあります。IT化によって、様々な職種において、必ずしも定められた就業場所で仕事をする必要がなくなっているのであり、フリーランスとして活躍するチャンスが拡大しています。もちろんフリーランスには収入が不安定であるというリスクもあるため、継続的に案件を獲得する仕組みが必要です。そこでやはり専門のエージェントが、フリーランス向けの案件情報を提供し、フリーランスとクライアントとの橋渡し役を引き受けるようになりつつあります。特にフリーエンジニア向けでは、レバテックフリーランスに定評があります。

フリーランスなら【レバテックフリーランス】

豊富な案件を日々更新

レバテックフリーランスでは、常に1000件以上のエンジニア向けの案件情報を提供しており、これらは日々更新されているため、いつでも最新の情報を得られます。

レバテックフリーランス

月間100名、100件単位という、驚異的なスピードと規模で、業界最大の登録者数と案件数を誇っていますし、プロジェクトを終了した登録者のリピート率が実に8割という、フリーランスからの圧倒的な支持を集めています。

クライアントからの直請け

そして90%以上の案件が企業からの直請けという事実も、フリーランスの高収入を実現する大きな要因となっています。フリーエンジニアの場合、自分自身で営業活動を行って獲得できる仕事というものは、二次請けや三次請けという場合も多いものです。しかしこのようにエンド企業とフリーランスとの間に仲介者が介在すればするほど、最終的にフリーランスが現実に受け取ることができる報酬額が低くなってしまうのです。このような現状を踏まえた上で、レバテックフリーランスでは、敢えてエンジニア主義を掲げ、個々人ではクライアントに対して、中々対等な立場でものを言うことができないフリーランスのために単金アップ交渉をするなど、特にフリーランスを応援する立場を鮮明にしているのです。ともすれば孤立しがちなフリーランスのために、専任のコーディネーターが、例えば将来的なキャリアプランニングや、案件獲得のための提出書類作成に関するアドバイスをするなど、様々なサポート体制を整えています。

Copyright © 2015 ネットワークエンジニアの仕事内容報告書 All Rights Reserved.